2011年8月31日水曜日

80km圏農家「自分の作物食べてない」 ドイツTV局の映像を福島中央テレビが削除



下の動画はドイツのテレビ局の福島に関する動画である。
80km圏の農家の作物から7000ベクレルを超える汚染は計測され、「政府は信頼できない。自分の作った作物でも食べていない」というインタビューが収録されている。

この動画をなんと福島中央テレビが著作権違反で削除していたのだ。
著作権がないコンテンツの削除依頼をするとはキチガイ沙汰である。

どこまで腐っているのか。
事故を矮小化しようと必死な政府、マスゴミに対して怒りが収まらない。

2 件のコメント:

Emerald さんのコメント...

私は3月に原発が爆発してからというもの、これはただ事ではないと確信し、独自にいろいろと調べてきた主婦です。このような事実がテレビやマスコミや新聞になぜ公表されないのかが不思議でならず、あらためてこの国の隠蔽体質に怒りを感じます。先進国とは名ばかりです。なぜ日本人はもっと怒りを露にしないのでしょうか?暴動が起こってもおかしくない位の事態だと思うのですがまるで何も起こらなかったかのごとく、平穏かつ冷静に生活しているのです。今回のビデオのような事実をもっと国民に知ってもらうべく、これからも様々な情報のアップをお願いします。日本のメディアは腐っているのですから・・・・・応援しております。

承太郎 さんのコメント...

Emeraldさんコメントありがとうございます。これだけ熱のこもったコメントを下さるような方がいることがわかってとてもうれしいです!私も怒り心頭で東電に殴り込みをかけてやりたいほどです。福島県知事はなぜいまだに誰にも殺されていないのでしょうか?一番の原因は放射能の危険性がわかりにくい点だと思います。youtubeでチェルノブイリというキーワードで検索をすればことの恐ろしさはすぐわかります。ともに戦いましょう!