2011年4月15日金曜日

小林朝夫のブログ4月14日 更新分

自称超能力者の小林朝夫氏。
3月10日に3月11日の東日本大震災の予言をブログに記載したことから一躍話題になりました。

3月10日の予言内容を確認すると「三陸での余震が続いているので東海地震が発生する」とあります。
つまり厳密に言うと予言は外れています。

その後4月7日~10日にかけて原発が爆発すると予言するもこちらも外れ。
そして4月12日に「今から48時間以内にM7.0クラスの地震が発生する」と予言。
結果はみごとに大ハズレでした。

4月14日には複数回ブログを更新していますが、すべて有料記事のようです。
私は課金記事購読を申し込んでいませんので、記事を読めませんでした。
しかし、2ちゃんに最新記事のコピペらしきものがありましたので転載します。
今後は、お金払った人にしか情報を公開しないみたいですね(笑)
不安をあおって金にするという霊感商法まがいのクズに見えてきました。

善意での行動か、金儲けのためかは本人しかわかりません。
まだどうなるかわからないのでこの人の場合あまり叩くのも考え物かもしれません。
根はまじめそうなので、単なるインチキ詐欺師にも思えないんです。

更新 2011/04/14 23:30
■48時間前に電磁波・電場数値がMAX状態となり、 約11時間後の4月13日午前10時08分に福島県浜通りでM5.8震度5弱(内陸直下地震)が発生、しかし、その後も観測数値は80/100~100/100の状態で、ほぼ振り切れ状態が続いておりましたので、 そのまま大地震警報を継続いたしました。
 現在、まだ80/100~100/100の状態で観測数値を計測中です。
 世間の一部の方々は「当たった」「当たらなかった」という判断をされているようですが、
私の場合、ゲームをしているつもりはまったくありませんので、そのような感覚がまったくありません。
 今後も淡々と観測を続行し、会員様のみに、ご報告をして参りたいと思います。
 本日、千葉から神奈川にかけてスロースリップ現象と思われるプレート滑りが起きているのではないかという報告がありました。私も昼頃から、自分の体の調子がおかしいのかと思うくらい、ゆっくり地面がスライドする感覚がありました。いろいろな方に話を聞くと、みなさん、同じような感覚があったと話されていました。これは、地震酔いなどではなく、国土地理院の変動グラフからも、スロースリップが生じていると推測されます。
 いろいろな角度から検討した結果、大地震警報をこのまま継続いたします。
 24時間以内に観測数値が低下した場合には、警報の変更をご報告いたします。
 本日、夜通し、観測をして参りたいと思います。
 ご就寝時に、重い物は床に下ろされて床につくようにしてください。
 まったく油断できるような状態ではありません。
 申し訳ございませんが、各ご家庭でできる最大の範囲での地震に対する警戒を強化されていただきたいと思います。

2 件のコメント:

Rica さんのコメント...

小林さんが情報をオープンにしたら、おそらくブログごとブロックされて今後一切情報発信できなくなるのを恐れて、あえて課金にしたにかな、とも思いました。
なので2ちゃんねるなどで情報が漏れるのは良い事だと思います。
情報の転載ありがとうございます!
今後も宜しくお願いします。

承太郎 さんのコメント...

1年近く続けてきたブログに初めてコメントいただきました。泣

RIcaさん
こちらこそよろしくお願いします!

小林さん以外にも今回の地震を予知した人は二人います。
ひとりは松原照子という人です。
この人は小林さんと同じ超能力に近い力でわかったといってます。

もうひとりは井口和基という人です。
この人はアラスカの施設HAARPの電磁波を観察して地震を予告しています。

参考までに。